Related Gallery:MMD by Foose 2015 Mustang GT

フォードマスタング」のチューンで有名なModern Muscle Design(MMD)と、著名なカー・デザイナーであるチップ・フース氏がタッグを組み、810hpのワンオフカー「MMD by フース 2015 フォード・マスタングGT」を製作した。

フロントに搭載される5.0リッター"コヨーテ"V型8気筒は、Bama Performance社が特別にチューンしたツインスクリュー付き2.9リッターのウィップル製スーパーチャージャーによって、エンジン単体による最高出力は810hpに引き上げられた。これがトランスミッションとカーボンファイバー製ドライブシャフトを通じ、フース氏がデザインした20インチ・ホイールとピレリ製タイヤを装着する後輪に、ノーマルの435hpから215hpもアップした650hpのパワーを伝えるという。その他にもVOGTLAND(フォクトランド)製スポーツサスペンションや、Magnaflow製コンペティション・キャットバック・エキゾーストシステム、そして特徴的なボンネットのエア・スクープや各種スポイラーなどが装着されている。

さらに驚くことに、このチューンド・マスタングは今年で7年目となるアメリカンマッスル・マスタングショーで、抽選によって選ばれたファンにプレゼントされるという。8月15日に米ペンシルバニア州で開催されるこのイベントのウェブサイト上では、現在(残念ながら米国在住者のみを対象に)エントリーを受付中だ。当選者にはイベントに参加するための航空チケットを含む交通費も支給され、会場でフース氏自らがこのマスタングをプレゼントしてくれるそうだ。

なお、このマスタングに装着されているいくつかのパーツは今夏以降に発売が予定されているので、抽選に外れてしまっても、ご自身が所有するマスタングを"MMD by フース"仕様に近付けることはできる。詳細はプレスリリース(英語)またはMMDの公式サイトをご覧いただきたい。


By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ワンオフのマスタング購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!