Maserati Trofeo Race 2

今年で6シーズン目となるマセラティのワンメイクレース「マセラティ トロフェオ MC ワールドシリーズ」(全6戦)の第2戦が、5月23・24日、オーストリア・シュピールベルクで開催された。

Maserati Trofeo Race 2 Maserati Trofeo Race 2

初戦のポール・リカールに続き第2戦で優勝したのは、フランス出身のロメイン・モンティ。この結果モンティは前日のレースを制したマルコ・マルティネスを逆転し、出場を見送ったリカルド・ ラガッツィーとアンジェ・バーデを抜いて58ポイントで総合トップに立った。
2日目のレースは何度もトップが入れ替わる波乱に満ちた展開で、ドライコンディションの中、ポールポジションのジュゼッペ・ファシコロをトップにスタートした。5周目でトップだったフレドリク・ブロムシュテットがドライブスルー・ペナルティーを受け、さらに2位につけていたファシコロもリタイア。そのためリノ・クルティがトップ に立ち、1日目2位となったことで30kgのウエイトを載せるロメイン・モンティが続いた。
15周目、クルティ、ブロムシュテットとトップ争いをしていたクラウディオ・ジュディチがストレートでウォールに激突。わずか数分を残しレース再開すると、そこでトップのブロム シュテットがメカニカルトラブルで脱落。好位置をキープしていたモンティがクルティのエラーを衝いて素早くトップに立ち、そのままチェッカーフラッグ。結果モンティは、ランキング総合トップに躍り出た。



■マセラティ 公式サイト
http://www.maserati.co.jp/maserati/jp/ja/index.html