Andreas Mikkelsen (NOR), Ola Fløene (NOR)Volkswagen Polo R WRC (2015)WRC Rally Portugal 2015

フォルクスワーゲンは、「FIA 世界ラリー選手権」の2015年シーズン第5戦「ラリー・ポルトガル」に3台の「ポロ R WRC」で参戦、フィンラ ンド人のヤリ‐マティ ラトバラ選手が今季初優勝を果たした。

Julien Ingrassia (F), Sébastien Ogier (F),Volkswagen Polo R WRC (2015)Miikka Anttila (FIN), Jari-Matti Latvala (FIN),Andreas Mikkelsen (NOR), Ola Fløene (NOR)Volkswagen Polo R WRC (2015)WRC Rally Portugal 2015 Julien Ingrassia (F), Sébastien Ogier (F), Miikka Anttila (FIN), Jari-Matti Latvala (FIN), Andreas Mikkelsen (NOR), Ola Fløene (NOR)WRC Rally Portugal 2015

フォルクスワーゲンは、「FIA 世界ラリー選手権」の2015年シーズン第5戦「ラリー・ポルトガル」に3台の「ポロ R WRC」で参戦、フィンラ ンド人のヤリ‐マティ ラトバラ選手が今季初優勝を果たした。
2015年5月21日〜5月24日にかけて開催された「ラリー・ポルトガル」は、ポルトガル北 部のポルト近郊、マトジーニョシュを拠点とするグラベルラリー。競技区間(SS)は 16、SS距離351.71km、総走行距離1526.16kmで行われた。「ラリ ー・ポルトガル」は 2001年以来となる北部開催となり、ジャンピングスポットで有名なSSのファフェなどが設定された。

Sébastien Ogier (F), Julien Ingrassia (F)Volkswagen Polo R WRC (2015)WRC Rally Portugal 2015

Related Gallery:2015 WRC Rally Portugal

21日の夜、ラリーは2台同時走行の特設コースであるスーパーSSからスタート。フォルクスワーゲンチームは、今回のラリーから2015年型「ポロRWRC」をドライブするアンドレアス ミケルセン選手が首位を奪い、2番手にセバスチャン オジェ選手、3番手にラトバラ選手が続いた。

Jari-Matti Latvala (FIN), Miikka Anttila (FIN)Volkswagen Polo R WRC (2015)WRC Rally Portugal 2015 Sébastien Ogier (F), Julien Ingrassia (F)Volkswagen Polo R WRC (2015)WRC Rally Portugal 2015

22日は、後方スタートのラトバラ選手が首位に立ち、ミケルセン選手が3番手、オジェ選手は6番手。路面には細かな浮き砂利が乗り、先頭を走るオジェ選手には不利なコンディションということもあり、後半の巻き返しが期待された。翌23日はラトバラ選手が首位を快走、オジェ選手は大きく順位を上げて2番手にまで躍進。ミケルセン選手は3番手の選手と1.1 秒差の4番手で、最終日の逆転を狙った。

Jari-Matti Latvala (FIN), Miikka Anttila (FIN)Volkswagen Polo R WRC (2015)WRC Rally Portugal 2015

そして最終日の26日、ラトバラ選手とオジェ選手の首位争いは僅差でラトバラ選手に軍配が上がり、ラトバラ選手は今季初勝利、WRC 通算13勝目を獲得した。ミケルセン選手も見事な逆転劇で3位表彰台を獲得、フォルクスワーゲンは開幕戦モンテカルロ以来となる表彰台独占という結果でラリーを終えた。

Sébastien Ogier (F), Julien Ingrassia (F)Volkswagen Polo R WRC (2015)WRC Rally Portugal 2015 Sébastien Ogier (F), Julien Ingrassia (F)Volkswagen Polo R WRC (2015)WRC Rally Portugal 2015

■#2: ヤリ‐マティ ラトバラ(フィンランド) 最終結果:総合 1 位
「しばらく低調続きでしたから、ポイントを取り戻せたのは非常に大きなことです。すごい重圧でした が、重要な場面でも踏ん張ることができました。これまで支えてくれたチームの皆に感謝しています」

■#1: セバスチャン オジェ(フランス) 最終結果:総合 2 位
「難しい路面状況のなかでも自分たちの力を存分に発揮できたと思います。重要な局面となった SS15 でここ一番の強さを見せ、優勝を飾ったヤリ‐マティを心から祝福したいと思います」

■#9: アンドレアス ミケルセン(ノルウェー) 最終結果:総合 3 位
「自分の走りと、今回初めてドライブした 2015 年型のポロ R WRC について、本当に満足しています。 チームの全員が、これ以上ないほどの仕事をして素晴らしい結果を得られました。最高の気分です」

DAY1




DAY2




DAY3




DAY4




■フォルクスワーゲン 公式サイト
http://www.volkswagen.co.jp/ja.html