【ビデオ】米Autoblogのマスコット犬ハンク、2014年型ジープ「チェロキー」でドライブ!
1年間の長期テスト車として借り受け、米Autoblogの駐車場で保管されていた2014年型ジープ「チェロキー」。そろそろ返却する時期になり、天気も良かったので、筆者の飼っている犬のハンクをお気に入りのジープに乗せて最後のドライブに出かけた。

ハンクの年齢は6才、体重は40ポンド(約18kg)のスタフォードシャーテリアを原種とするピットブルで、厳密にはシャー・ペイ種とのハーフだ。ピットブルは熱狂的なクルマ愛好家と酷似する点が少なくない。街路で一般人を驚かせてしまうこともあるけれど、1日の終わりには風の音を聞きながら静かに過ごしたいと思っている。

ドライブが大好きな犬は究極のクルマ愛好家でもある。特にハンクは他の犬とは比べ物にならないほど、クルマに通じている。クルマに乗り込み、動き出したエンジンに至福を味わう。飼い主がAutoblog編集者というだけあって、自動車を見る目が肥えている。

ドライブを犬の視点から見るために小型カメラのGoProを使って撮影した。他にも試乗車があったので、窓を全開にしてハンクがお気に入りのジープでドライブを楽しむ様子を捉えることができた。最高の1日を過ごしたハンクの映像を、是非ご覧になっていただきたい。




By Erin Marquis
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】最愛のペットとドライブを楽しむ前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!