MINI John Cooper Works

ビー・エム・ダブリュー(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)のプレミアム・コンパクト・カー・ブランドMINIは2015年5月16日、17日に千葉市美浜区の幕張海浜公園で開催された「Red Bull Air Race Chiba 2015」にオフィシャルパートナーとして参加した。

MINIは、長年に渡りモータースポーツと密接に関わっている。この経験を元に、エキサイティングな本モーターレースに強く共感し、エアレースに参戦するパイロットそれぞれにあわせたカスタム・カーを、マスター・クラス出場のパイロット全員に提供した。

MINI John Cooper Works MINI John Cooper Works

新開発の2リッター4気筒エンジンは、先代モデルと比較し最高出力を約10%向上し、170kW(231PS)/5,200-6,000rpmとし、最大トルクは350Nm(オーバーブースト時)を実現(通常時は320Nm/1,250-4,800rpm)。AT車は、新設計のトランスミッションにより燃費は、約25%向上(新欧州サイクル)し、また、0-100km/hの加速は従来モデルより0.6秒も早まり6.1秒を達成している。(ヨーロッパ仕様車/自社データ)

MINI John Cooper Works

エクステリア・デザインは、John Cooper Works専用デザインのエアロキットを標準装備し、新しく開発されたBrembo社製ブレーキ・キャリパーは赤く塗装、JCWのロゴが刻印されている。インテリア・デザインは、赤のステッチが入ったJohn Cooper Works専用パドルシフト付(AT車)ステアリング・ホイール、シートはJohn Cooper Works専用仕様のスポーツ・シート、ヘッドレストを採用し、レーシング・スピリットを彷彿とさせている。

■MINI Japan 公式サイト
http://www.mini.jp