【レポート】『トップギア』元司会者の3人が、動画配信サービスで新番組を始動か?
もし英タブロイド紙『デイリー・ミラー』の記事が正しければ、英BBCの自動車番組『トップギア』の元司会者であるジェレミー・クラークソンリチャード・ハモンドジェームズ・メイの3人と、BBCエグゼクティブ・プロデューサーのアンディ・ウィルマン氏は、米でストリーミング配信を展開するネットフリックスの新番組を準備中だという。その名も『House of Cars(原題)』(ハウス・オブ・カーズ)。TVドラマ『House of Cards』(邦題:ハウス・オブ・カード 野望の階段)で主人公フランク・アンダーウッドを演じたケヴィン・スペイシーを、お値打ちクルマに乗る最初のゲストに呼ぶように提案したい。

もっとも、これはタブロイド情報なので話半分に聞いておいた方がよさそうだ。3人の元ホストはごく最近、BBCのライバル局であるITVでTVディレクターとミーティングする様子も目撃されており、テレビ復帰のために多くのオプションを開拓しているようだ。ITVはネットフリックスと並んで、3人が最終的に行きつくところではないかと、かねてよりされていた。

デイリー・ミラー紙に情報を提供した元トップギア・チームの"友人"という人物は、3人がITVへ行くと問題が生じる可能性があると言う。その理由は、イギリス市民から受信料を取っているBBCや会費によって資金を得ているネットフリックスとは違い、ITVは広告収入を当てにしているからだ。

「ITVの悩みの種は、広告主との間で利害対立が発生する可能性だ。ジャガーボルボとスポンサー契約を結んでいて、それらの新車をこき下ろしたいときはどうするのか?」「ジェレミーは言動を指図されることを嫌う。大きな議論を招くだろう」と、情報源の人物はデイリー・ミラー紙に語っている。

それはさておき、読者の皆さんは『ハウス・オブ・カーズ』という番組名について、センスがいいと思われるだろうか? それとも馬鹿げてるとお思いだろうか? また、ネットフリックス未加入の方は、もし3人がネットフリックスで番組を持ったら、契約したいと思うだろうか?(日本版編集者注:現在ネットフリックスの公式サイトには「まもなく日本でサービスを開始いたします!」と表示されています) ぜひコメント欄にご意見を寄せていただきたい。


By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ネットフリックス加入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!