シボレー、間もなく発表する新型「カマロ」のサイドを一部公開!
Related Gallery:Chevrolet Camaro Gen 6 Teaser

米デトロイトのベル・アイルで5月16日に開催されるイベントで、公式デビューが予定されているシボレーの新型「カマロ」。それより随分前から、同社はこのポニーカーの新型エキゾースト・マニホールドやフロントのサブフレームなど、一部を少しずつを公開するティーザー・キャンペーンを展開してきた。そしてついに最新のティーザー画像でボディの輪郭が姿を現した。

先日公開されたリアエンドとボンネットの画像を見ても分かるように、新型カマロは現行モデルよりシャープで、より角張ったデザインになるようだ。このような印象は、リアを構成するピンと張りつめたラインに顕著に表れている。シボレーによると、新型ボディは350時間の風洞実験によって、揚力の発生と車内に侵入する風切り音を抑え、冷却性能の向上を実現したという。

フロントグリルから中央まで伸びるフラットなアンダーボディも、エアロダイナミクス向上の一環とのこと。このフロント部分の変更により、新型カマロは揚力の発生が30%低下したとシボレーは主張している。


By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】カマロの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!