【ビデオ】ベントレー初SUV「ベンタイガ」のインテリアを紹介する映像が公開
ベントレー初となる新型SUV「ベンタイガ」の発売が着々と近づきつつある。既に市販モデルの外観はリーク済みなのでご覧になった方も多いだろう。このほど、同社はこの超ラグジュアリーなクロスオーバーの驚くべきインテリアのディテールを紹介するビデオを公開した。

映像では、ベンタイガに採用されるテクノロジーに焦点を当てながら、実際のキャビン内を映し出していく。センターコンソールには、ブランドのエンブレムが付いたシフトノブや、2個分のカップホルダー、複数のドライビング・モードを選択できるロータリースイッチなどが装備されているのが確認できる。大型の丸いスピードメーターとタコメーターの間はデジタル・ディスプレイになっており、暗視システムやナビゲーションの地図が映し出されるようだ。運転席の正面はヘッドアップディスプレイが備わり、ここにもナビゲーションや走行速度などの情報が表示される。

現在のところ、ベンタイガのインテリアに関する情報はこの映像だけで、具体的な説明は記されていない。プラットホームは最新のアウディ「Q7」と共有するが、パワートレインには販売開始時からW12気筒エンジンが用意される。後にV型8気筒ディーゼルや、プラグイン・ハイブリッドなども追加されるという。

正式発表は今年の後半(LAオートショーかフランクフルト・モーターショー?)で、2016年にはフラッグシップ・モデル「ミュルザンヌ」よりも高い価格帯で販売が開始される見込みだ。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ベントレー「ベンタイガ」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!