BMW R1200 RS

ビー・エム・ダブリュー(代表取締役社長:ペーター・クロンシュナーブル)は、スポーツとツーリングの両面を兼ね備えた新型「BMW R 1200 RS」を、6月5日より販売を開始すると発表した。

Related Gallery:BMW R1200 RS

「RSモデル」の称号を与えられたBMW R 1200 RSは、BMW Motorradが誇る完成度の高いオールラウンド・タイプのモデル。ツーリングとスポーツの2つの相異なる性格を一台のモデルに融合させた独特の個性を持つモデルで、ダイナミックな形状のハーフフェアリング、低く抑えられたフロントエンド、跳ね上げられたテールセクション等の特徴により、長くすらりとしたV型シェイプを作り出している。

BMW R1200 RS

BMW R 1200 RSに搭載されるボクサー・エンジンは、最高出力92kW(125ps)/7,750rpm、最大トルク125Nm/6,500rpmを発揮し、全回転域に渡って高いトルクを発生、排気ガスは2-in-1タイプのエグゾースト・システムを通り、ダイナミックに角度が付けられたリヤ・サイレンサーから排出される。

BMW R1200 RS BMW R1200 RS

BMW R 1200 RSの希望小売価格(消費税込み)は、1,890,000円。

■BMW Motorrad JAPAN
http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja/index.html