昨年もご紹介したが、 今年も最新の自動車アセスメントの結果が公開されたので、ご紹介しよう。

自動車アセスメントは、市販車の安全性能評価試験を行い、その結果を公表すること で、ユーザーが安全な自動車を選択できる環境を作り、より安全な自動車の普及を図ることを目的に、独立行政法人自動車事故対策機構が行っている試験だ。
Related Gallery:Crash Test 2014


新・安全性能総合評価ファイブスター賞受賞車の中で、最高得点は、2013年度に1位だったトヨタクラウン」が引き続きTOPとなった。

2位には、スバルレガシィ アウトバック」が2014年度からランクインした。


なお、新・安全性能総合評価ファイブスター賞受賞車(平成23年度以降)は、以下の車種となっている。

1位 トヨタ クラウン 189.7点(※25)
2位 スバル レガシィ アウトバック188.8点(※26)
3位 マツダ デミオ 185.7点(※26)
4位 マツダ アクセラ 185.1点(※26)
5位 三菱 アウトランダー(PHV含む) 184.6点(※25)
6位 日産 ティアナ 184.4点(※26)
7位 マツダ CX-5 184.3点(※25)
8位 ホンダ ヴェゼル 183.7点(※26)
9位 スバル レヴォーグ 183.3点(※26)
10位 マツダ アテンザ 183.2点(※25)
11位 スバル レガシィ 182.9点
12位 トヨタ ヴォクシー (SCA付)182.3点(※26)
13位 スバル フォレスター(SCA付) 181.9点(※26)
14位 スバル インプレッサ(SCA付) 181.8点
15位 ホンダ グレイス 181.0点
16位 レクサス CT200h(MC前) 179.6点
17位 ホンダ アコードハイブリッド 178.9点(※25)
18位 ホンダ N-WGN 178.8点(※25)
19位 トヨタ ハリアー 178.8点(※26)
20位 トヨタ カローラ(アクシオ・フィールダー) 178.4点
21位 ホンダ フィット 178点(※25)
22位 ホンダ CR-V 176.7点
23位 VW ゴルフ 176.7点(※25)
24位 トヨタ ヴォクシー 175.0点(※26)
25位 スバル フォレスター 174.6点(※26)
26位 日産 エルグランド(MC前) 173.1点
(※25)は平成25年度受賞車種
(※26)は平成26年度受賞車種

平成25年度の14台にプラスして12台ほどファイブスターの車両が増え、年々クルマの安全性が高まっていることが分かる。

トップ3には衝突安全性ではスペース的に厳しいコンパクトカーでありながらマツダ デミオがランクインしたことは、素晴らしい。


以前にもご紹介したが、サイドカーテンエアバック(SCA)無しと有りとでは安全性に大きく差が出ている点も注目したい。

画像の左がSCA無し、右がSCA有りだ。側面衝突時に側壁にぶつかるような場合、SCA無しでは車外に頭が出て側壁にダイレクトに衝突してしまうことが容易に推測できる。

先ほどのランキングでも、12位のトヨタ ヴォクシーのSCA付が182.3点であるのに対し、SCA無しは175.0点で24位 、13位のスバル フォレスターもSCA付が181.9点、 SCA無しは174.6点で25位と大きな差がついている。

これから、クルマを購入する場合は、SCAがオプションの場合、装着することを検討すると良いだろう。

H26年度JNCAPファイブスター賞受賞車種 公式HP
http://www.nasva.go.jp/mamoru/fivestar_h25.html

自動車アセスメント:マツダデミオ:フルラップ前面衝突試験

自動車アセスメント:スバルフォレスター(SCA付):側面衝突試験

自動車アセスメント:トヨタヴォクシー(SCA付):側面衝突試験