お台場に「トヨタ スポーツ800」100台が集結! 生誕50周年記念イベントを開催
トヨタが「ヨタハチ」の愛称で知られる傑作小型スポーツカー「トヨタ スポーツ800」を発売したのは1965年のこと。東京都江東区青海(お台場)にある"クルマのテーマパーク"「MEGA WEB(メガウェブ)」では、その生誕50周年を記念するイベントが5月10日(日)に開催される。


Related Gallery:Toyota Sports 800

トヨタ スポーツ800は、現在の軽自動車とほぼ同じ小さな車体に790cc空冷水平対向2気筒エンジンを搭載する2人乗りのスポーツカー。航空機技術を応用したといわれる空力性能に優れたボディと580kgの軽量な車重を武器に、モータースポーツでも活躍した。

今回開催される「トヨタ スポーツ800 生誕50周年記念イベント」では、会場となるMEGA WEBに約100台ものトヨタ スポーツ800が集合するという。さらに中学生以下のお子様(身長120cm以上)を対象に同乗試乗会も行われる予定だ。試乗車は普段MEGA WEB内の「ヒストリーガレージ」に展示されているトヨタ スポーツ800のほか、やはり今から50年前の1965年に23歳の若さでこの世を去ったレーシング・ドライバー、浮谷東次郎が同年7月の全日本自動車クラブ選手権で、クラッシュによるピットインから奇跡的な追い上げを見せて優勝したときに乗っていたトヨタ スポーツ800を再現した車両も登場。さらにトヨタ東京自動車大学校の学生達が電気自動車に改造した「トヨタ スポーツEV」にも乗れるそうだ。"ヨタハチ"以外にも、「トヨタ 86」のパトカーや話題の燃料電池車「MIRAI」も同乗試乗会には用意されるという。



また、当日は前述のトヨタ スポーツEVを製作したトヨタ東京自動車大学校OBによる「開発秘話」や、トヨタ車のモータースポーツ活動で知られる「TOM's」創立者のお一人である大岩湛矣氏と、1963年の第1回日本グランプリに「クラウン」でクラス優勝したレーシング・ドライバーの多賀弘明氏による講演も予定されている。司会を務めるのは、Autoblog Japanでもお馴染みの自動車ジャーナリスト、今井優杏さん。

トヨタ スポーツ800オーナーの方々が主体となって企画・運営されるこのイベント。間近で100台もの"ヨタハチ"を見られるチャンスは滅多にないはず。参加費は全て無料。お近くの方は是非、文末のリンクから公式サイトをご確認の上、5月10日はMEGA WEBまで足を運んでみてはいかかだろう?

なお、当日のイベント内容は以下の通り。

パドックウォーク:11時30分~12時・12時30分~14時30分
約100台のトヨタ スポーツ800を歩いて見学

同乗試乗会:12時〜12時30分
試乗車:トヨタ スポーツ800、トヨタ スポーツ800(浮谷号)、トヨタ スポーツEV、86パトカー、MIRAI

特別講演会:13時〜14時30分
「スポーツEV開発秘話」
トヨタ東京自動車大学校OB4名
「タイトル未定」
大岩湛矣氏(TOM's 代表取締役)・多賀弘明氏(レーシング・ドライバー)
司会:今井優杏氏

MEGA WEB 公式サイト:トヨタ スポーツ800 生誕50周年記念イベント
http://www.megaweb.gr.jp/article/toyotasports800/


By Hirokazu Kusakabe

【PR】ヨタハチの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!