【ビデオ】フォード社内に世界最大のホットウィール用ループトラックが出現!
Related Gallery:Ford World's Largest Hot Wheels Loop

米国には、子どもたちが親の職場を訪問して職業体験をする「Take Your Child to Work Day」という行事があるのだが、フォードで働く親をもつ子どもたちはこのプログラムで素晴らしい体験をしたようだ。今年のイベントのために、同社ではミシガン州ディアボーンにあるリサーチ・アンド・イノベーションセンターのアトリウムに、ミニカー「ホットウィール」用の世界最大のループトラックを設置。ビルの3階よりも高い位置からトイカーを発車させることができるのだ。

発案者は同社ダイナモメーター技術者のマット・ウェスト氏。彼は息子と一緒に次々と大きなループ作りに挑戦して来たという。そして今回、傾斜台の高さ35.5フィート(約10.8m)、ループの大きさ12.6フィート(約3.8m)という巨大トラックが製作され、これまでのループの大きさ9.9フィート(約3m)という記録を破り更新。世界記録達成を祝うに相応しく、フォード「マスタング」の64分の1スケールのホットウィールが、記念すべき初走行を飾った。

これだけの大きなサイズを実現するため、このトラックは切り出したベニヤ板にホットウィール用コースをボルトで貼り合わせて製作したそうだ。楽しめて、見た目もクールなだけではなく、子どもたちに数学や工学を教える絶好の場となったに違いない。


By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ホットウィールの巨大ループを作る前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!