【レポート】日産「リーフ」、電気自動車の世界累計販売台数で断然トップ
Related Gallery:2013 Nissan Leaf Photos

日産電気自動車リーフ」の売れ行きは、最も楽観的な観測には及ばないとしても、ライバル車を大きく上回っていることは確かなようだ。電気自動車・プラグイン車の世界販売台数を追跡しているブログ『EV Sales』の集計によると、リーフの世界累計販売台数は、およそ17万2,000台に達するという。これは2位と3位の販売台数を合わせても届かない圧倒的な数字だ。

『EV Sales』によれば、2位はシボレーのレンジエクステンダーEV「Volt(ボルト)」で約8万8,000台、3位はトヨタの「プリウス プラグインハイブリッド(PHV)」で約7万1,000台。4位のテスラの高級EV「モデルS」は、僅差に迫る約6万6,000台となっている。

自動車メーカー・ブランド別に見ても、日産が断然トップとなった。また、プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」の売れ行きが好調な三菱は、シボレーを抜いて2位に浮上した。なお、モデル別で印象的なのは、比較的新しいBMWの小型EV「i3」(ドイツなどの欧州市場で2013年11月、日本では2014年4月に販売開始)が、すでに世界で2万3,000台近く売れているということだ。

4月に開催されたニューヨーク国際オートショー 2015で、日産の社長兼CEOのカルロス・ゴーン氏は、米国内の充電インフラの整備が進めばリーフを米国で年間5万台販売することも可能なはずだと述べている。今年3月には、米国におけるリーフの累計販売台数が2010年末の販売開始以来7万5,000台を突破した。



By Danny King
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】日産「リーフ」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!