シボレー、2016年型シボレー「カマロ」のデザインを一部公開!
Related Gallery:Chevrolet Camaro Gen 6 Teaser

シボレーは、第6世代となる新型「カマロ」を少しずつでも早く見せたくてたまらないようだ。このポニーカーは5月16日に米デトロイトのベル・アイルにて行われるイベントで公式デビューする予定だが、すでに新設計のエキゾーストサスペンション・コンポーネントホイールの写真が公開されている。そして今回、ようやくその外観の手掛かりとなる画像が明らかにされた。

もっとも、新型カマロの形がこれまで完全に秘密にされていたわけではない。3月にはシボレー自身が、カモフラージュ姿でテストコースを走る映像を公開している。とはいえ、今回リリースされた画像では、一部ではあるがようやく隠されていないボディを、チェックする機会が訪れた。シボレーによると、スタイリングは「スポーツ・ジムに行って身体を鍛えたように、しなやかさを身に付けながら、よりたくましく」なっているそうで、エッジの立ったキャラクターラインがまっすぐにプレスされたアルミ製のボンネットでは、それが特に際立っているように見える。

GMのグローバル・デザイン担当副社長のエド・ウェルバーン氏は「カマロのアイコン的な特徴が、より表情富かに進化したものであり、これによってより引き締まったサイズとより鋭い外観が完成する」と述べている。

実車が公開されるのは、あと2週間ほど先になる。それまで、より角張った未来的なスタイルを示唆する2枚の画像を眺めながら、楽しみに待つとしよう。プレスリリース(英語)も用意したので、詳しく知りたい方はそちらもご覧いただきたい。


By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】カマロの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!