暇過ぎる!! リチャード・ハモンドがクルマに関する映像を立て続けにアップ!
英BBCの人気自動車番組『トップ・ギア』の元司会者の1人、リチャード・ハモンドは暇を持て余している。これは憶測ではなく、彼自身がそう認めているのだ。そんな彼はクルマに関する短い映像を制作することで、彼なりに暇と戦っているらしい。

ハムスターの愛称で親しまれているハモンドは、先日「Richard Hammond is Bored(暇を持て余すリチャード・ハモンド)」というYouTubeチャンネルに、明らかに退屈している自身の様子を映した動画を2本アップした。その後、「あまりに退屈なので(多くの要望にも応えるためにも)クルマをテーマにした短い映像を作っているよ」とツイッターに投稿していた。



そして、4月26日に彼のYouTubeチャンネルで公開されたのが「Boredom solved: I'll go for a drive(退屈を解消:ドライブに行くことにした)」という2分ほどの映像だ。ボサボサ頭に無精ひげのハモンドが、英国の名車ラゴンダに乗って出掛ける様子が映っている。が、すぐに帰って来てクルマを降りてしまい、片手にはカップラーメンが...。そしてやっぱり「Bored(暇だ)」と呟いている。果たしてハモンドの退屈が収まる日はやってくるのだろうか。Autoblogでは今後も見守っていきたい。



【PR】トップギアの復活を祈る前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!