HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA

オートバイのように風を切って走る爽快感が味わえながら、3輪ならではの安定感により転倒のリスクがほとんどないトライク。ハーレーダビッドソンの純正トライク「FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA」(トライグライド ウルトラ)がいま注目を浴びている。

HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA

まず、大型二輪免許が不要というのが、ハードルを下げている。つまり、クルマのMT免許さえ持っていれば、憧れのハーレーのフラッグシップにすぐに乗れてしまうのだ。
また、車両法での車両区分は、サイドカーと同じ「小型自動車(二輪)」に該当し、4輪自動車で必要となる車庫証明が要らない。にも関わらず有料道路の料金区分は二輪車と同様の扱いとなり、経済性に優れる乗り物とも言えよう。

HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA

さぁ、乗ってみよう。「バットウイングフェアリング」と呼ばれる大柄なフェアリングに、LEDヘッドライトを組み合わせたフロントマスク、足もとをガードするロワーカウル(レッグガード)、大容量の荷物を余裕を持って飲み込む「キングツアーパック」など、その堂々たる佇まいはハーレーのトップエンドモデル「ウルトラ」そのもの。

HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA

一目でハーレーとわかる、この存在感に憧れる人は少なくないはずだが、2輪となれば立ちゴケの可能性はあるし、取り回すのに体力もある程度は必要。大型二輪免許を持っていない人、あるいは体格や年齢などを考え乗るのをためらっていた人は少なくなかったはずだが、タイヤが3つあれば心配無用。トライクなら気楽に乗れてしまう。

HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA

その心臓部は「Twin-Cooled High Output Twin Cam 103」(ツインクールド・ハイアウトプット・ツインカム103)とネーミングされた空水冷エンジンで、前後シリンダーのエキゾーストバルブシートのみを水で冷却する。

HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA

エキゾーストバルブシートはエンジン内部で最も高温にさらされる部分であり、そこだけをピンポイントで冷やす。ウォーターラインは燃料タンクの下を覗き込まなければ見えないし、2つのラジエターはエンジンガードに装備された左右のロワーカウルに内蔵され、存在を隠した。
美しい冷却フィンが刻まれるなどエンジン自体は空冷のまま、補助として水冷。伝統の空冷Vツインのルックスやフィーリングをそのままに熱対策を徹底強化した最新式のパワーユニットとなっている。

HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA

103キュービックインチ=1689ccもの排気量を持つこのOHV2バルブエンジンは、油圧クラッチを繋いだ途端、巨体を悠然と前進させる図太いトルクを発揮。そのまま早めにシフトアップしていき、2000〜3500回転あたりを使ってのクルージングは、なんと気持ちがいいことか。45度Vツインならではの鼓動感を乗り手は満喫できる。
Related Gallery:HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA

低速走行時には若干重いと感じるハンドリングは速度を上げていくうちに軽くなり、コーナーでは想像以上にエキサイティングな走りが楽しめるから面白い。
これは最高のハンドリングを追求するためにフロントエンドの剛性を上げたうえでステアリングダンパーを追加するなど、開発段階からトライク専用の設計がおこなわれてきたことによるもの。

HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA

オートバイのように車体を傾けることはできず、曲がるときはステアリングで意識的に舵をとる必要がある。ライダーは右コーナーでは左のグリップを前方に押し出し、左コーナーではその逆に右グリップを前に押す感覚が求められ、これは慣れていくうちに自然と身につき、知らぬ間に体がそうやっている。

路面からの衝撃はオートバイと同じように前後のサスペンションがそつなく吸収してくれるが、左右2つの後輪は片輪ずつ動く独立懸架ではなく、1本の車軸によって連結されているため互いの影響を受け合う。
大きい段差を乗り上げたときはリアまわりに衝撃を強めに感じ、スピードは控えめにしておこうという気にさせてくれる。

HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA

ABSブレーキもトライク専用に開発されたもので、リアブレーキはフロントと連動する。
フロントの6ピストンキャリパーは、独立した2つの油圧経路を持ち、外側4個のピストンはレバー操作で、中央2個のピストンはブレーキペダルを踏んだときに作動する仕組み。
つまり、リアブレーキをかけたときにフロントブレーキも程良く効くというわけだ。

HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA FLHTCUTG, Model Year 2014, MY14, Model Year 14, 2014, Trike, Tri Glide Ultra Classic, INTERNATIONAL ONLY

さらに左のフットボードの後ろにパーキングブレーキを備えたほか、手元のスイッチで簡単に操作できる電動バックギヤも搭載。取り回しへの不安を完全に払拭している。

HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA

ちなみに電動バックギヤの操作はこうだ。まず、ギヤがニュートラルポジションであることを確認したら、左のスイッチボックスにある「Rボタン」を押す。
タコメーターのパネルにある「R」のインジケーターが点灯したら準備オッケー。いったんボタンから指を離し、再度押すとリバースモーターが作動してスイッチを押し続けている間バックする。エンジン停止、またはギヤを変速するとシステムはすぐにリセットされる。

フェアリング内にはアナログ式メーターを4連装備。左から燃料計、速度計、エンジン回転計、電圧計で、「BOOM BOX! 6.5」と呼ばれる液晶画面はタッチパネル式の6.5インチを採用。

HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA

パネルをタッチ、あるいはスイッチボックスにあるジョイスティックでオーディオなどの操作ができるほか、外気温や油圧も確認できる。

HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA

FMラジオはあるが、CDなどの再生機能は持っておらず、iPodなどのポータブルオーディオやスマートフォンをUSBあるいはBluetooth にて接続し、音楽を再生。ナビゲーションシステムは日本仕様では残念ながら未対応だ。



テールセクションには大きなトランクがあり、その容量は約125リットル。「キングツアーパック」と呼ばれるトップケースと合わせれば約190リットルという積載力があり、タンデムでのロングツーリングに出ても、2人の荷物を余裕を持って積み込める。

HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA

筆者はこのトライクが発売された直後に、アメリカ最南端を目指すフロリダ半島一周2000kmの旅をしてきたが、1日500km以上に及ぶロングライドでも疲れ知らずの快適性に驚いた。

HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA HARLEY-DAVIDSON FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA

ゆったりとしたライディングポジションのまま、大柄なウインドシールドとフェアリングに守られる快適なクルージング。トルクフルなエンジンに、高い直進安定性とコンフォート性を兼ね備える車体は「もっと遠くへ」「もっと走りたい」という乗り手の要望にとことん付き合ってくれるのだ。
人とは違う個性的な乗り物を求めている人はもちろん、長距離ツーリングの素晴らしさを知るベテランライダーにもぜひ選んでいただきたい。



■FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA
全長 2670mm
全幅 1390mm
全高 1430mm
ホイールベース 1670mm
最低地上高 115mm
シート高 720mm
車両重量 559kg
エンジン形式 空水冷V型2気筒OHV2バルブ
排気量 1689cc
ボア×ストローク 98.4×111.1mm
圧縮比 10.1
最大トルク 132Nm/3750rpm
トランスミッション 6速
フューエルタンク容量 22.7L
フロントタイヤ MT90B16
リアタイヤ P205.65R15

■PRICE(消費税8%込み)
ビビッドブラック:425万円
モノトーンカラー:428万9500円
ツートーンカラー:432万9000円

■ハーレーダビッドソン ジャパン 公式サイト
http://www.harley-davidson.com/content/h-d/ja_JP/home.html