【レポート】『ワイルド・スピード』シリーズ第8弾、全米では2017年4月14日に公開!
現在、シリーズ第7弾が日本でも公開中の人気カーアクション映画『ワイルド・スピード』。そのシリーズ第8弾が、2017年4月14日に全米で公開予定であると、主演兼プロデューサーを務めるヴィン・ディーゼルが明かした。

エンターテインメント系情報サイト『Variety』によると、この発表が行われたのは、米ラスベガスで開催された映画業界最大の展示会「シネマコン」。集まった劇場オーナーたちに向けたスピーチの中で、ディーゼルが第8弾の製作と公開日程を明かしたという。ここは2013年、ディーゼルが故ポール・ウォーカーと共に、シリーズ7作目となる『ワイルド・スピード SKY MISSION』の公開を発表したのと同じ場所だ。現在公開中の同作品は、全世界で11億5,000万ドル(約1,367億円)もの興行収入を上げ、既に歴代7位の興行成績を記録する大ヒットとなっている。

ディーゼルは2013年に故ウォーカーと7作目の公開を発表した時のことを、「僕たちはすごく嬉しくて、浮かれていました」と振り返り、「皆さんが僕たちに自信を与えてくれたのです。愛を感じました」と述べた。

また、「皆さんのおかげで歴史を作ることが出来ました」と、会場にいる作品のファンへ感謝の気持ちを表した。


By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ワイルド・スピードを観る前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!