日産、中国市場向けの新型「ムラーノ ハイブリッド」を上海モーターショーで初公開
Related Gallery:2015 Nissan Murano: First Drive

オープントップのマッスルカーほど夏にぴったりのクルマはないと思うが、中国の場合はそれがハイブリッドのクロスオーバーSUVということになるらしい。だから、日産が「ムラーノ」のハイブリッド・モデルを今夏から中国で販売するというのは、優れた戦略と言えるだろう。

日産は、スーパーチャージャー付き2.5リッター・エンジンに1個の電気モーターを組み合わせた、新型「ムラーノ ハイブリッド」を上海モーターショー 2015で初公開した。同社によれば、このパワートレインは2.0リッターエンジン並みの燃費でありながら、3.5リッターV6エンジンと同等のパワーを発揮するというが、今のところスペックや燃費の数値はまだ発表されていない。

2013年から日産はハイブリッドの選択肢拡大に取り組んでおり、そこにムラーノと「ローグ」(北米向けクロスオーバーSUV)も含まれるようだ。パワートレインにハイブリッドを選んだ理由は、こうした比較的重量のあるクルマの場合、完全な電気自動車にすると適切な航続距離を確保するのが難しくなるからだろう。日産によるとムラーノ ハイブリッドは、低速域ではレスポンスに優れる電気モーターのトルクがアシストし、加速時にはスーパーチャージャーが高出力を発揮するという。

ムラーノ ハイブリッドの詳細については、プレスリリース(英語)をどうぞ。


By Danny King
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ムラーノの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!