ランボルギーニ「アヴェンタドール LP750-4 SV」は600台の限定生産に
Related Gallery:Lamborghini Aventador LP 750-4 SV

ランボルギーニは、現在開催中の上海モーターショー 2015で「アヴェンタドール LP750-4 スーパーヴェローチェ(SV)」を中国初披露した際に、その生産台数を限定600台とすることを発表した。年間生産台数ではない。中国市場向け販売台数ということでもない。全世界でそれだけしか販売されないというのだ。欲しい方は一刻も早く行動を起こした方がいい。

アヴェンタドールSVは、ジュネーブ・モーターショー 2015で世界初公開され、続くアメリア島で北米初披露されたときに、米国における車両価格が48万5,900ドル(約5,780万円)、税と輸送料込みで49万3,095ドル(約5,860万円)になると発表された。

"スーパーヴェローチェ"(超速い)という名前を持つこの「アヴェンタドール」の限定モデルは、最高出力がベース・モデルの700psから750psに引き上げられた古典的な自然吸気6.5リッターV型12気筒エンジンが4輪を駆動し、0-100km/h加速は2.8秒、最高速度350km/h以上と発表されている。間違いなく公道で最も速いクルマの1つだろう(公道でそれだけの速度を出しても捕まらなければ、の話だが)。性能を考えればランボルギーニが提示した価格は安いくらいかも知れない。

それにしても限定600台とは、あまりに少ないと思った読者もいるだろう。しかし、2014年に過去最高となる2,530台を生産したランボルギーニも、ほんの十数年前の年間生産台数は600台よりずっと少なかったのだ。



By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】アヴェンタドールの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!