SUZUKI  Le Mans24 2015

フランスのル・マンで4月19日に開催された世界耐久選手権第1戦「第38回ル・マン24時間耐久レース」において、「スズキGSX−R1000」に乗ったヴァンサン・フィリップ、アンソニー・デラール、エティエンヌ・マッソンが属するスズキフランスのチーム「SERT(Suzuki Endurance Racing Team)」が833周し優勝。

Related Gallery:SUZUKI Le Mans24 2015

一方スーパーストッククラスに出場のスズキジュニアチームLMS(バプティスト・ギテ、グレッグ・ブラック、ロマン・メトル)も堂々のクラス優勝を果たし、総合でも4位と健闘。

SUZUKI  Le Mans24 2015 SUZUKI  Le Mans24 2015

スタート後、1時間が経過した頃、デラールがハイスピードからのスライドダウンで転倒を喫すアクシデントに見舞われた。しかしフィリップとマッソンの力走により、5時間を過ぎた頃にSERT(Suzuki Endurance Racing Team)はトップに立ち、その後2番手チームとのラップ差を増やしながらトップをキープ。最後は2位のチームSRCカワサキに7ラップ差をつけて勝利した。

SUZUKI  Le Mans24 2015

■スズキ 公式サイト
http://www.suzuki.co.jp