【ビデオ】北九州市の街中に、サイクロン号に乗った仮面ライダーが現る!
日本では様々なスーパーヒーローが各地で活躍している。昨年は千葉県でバットスーツに身を包み、バットポッドで高速道路を走る通称"チバットマン"の目撃情報が相次いだとお伝えしたが、今度は福岡県にサイクロン号に乗った仮面ライダーが現れたという。米国のコミック情報サイトでも話題になっているその目撃ビデオをご覧いただこう。

この仮面ライダーが乗るサイクロン号と呼ばれるオートバイには大きなマフラーが何本も突き出ているが(日本版編集者注:ご存じのように煙幕発生装置としての役割も担っているためです)、聞こえてくるのは2ストローク・エンジン特有の歯切れのよい音だ。また、実際にはそれほどスピードを出しているわけではないが、前傾姿勢で頭を左右に動かしながら走る姿はいかにも風を切って走っているヒーローらしい。そして、彼の右腕にはめられた腕章には「Stop!! 飲酒運転」と書かれているのが見える。そう、仮面ライダーは飲酒運転撲滅のため、北九州市内をサイクロン号に乗ってパトロールしているのだ。

しかし残念なことに、ヒーローの正体は知られてしまっているようだ。TV番組やインターネットの様々なメディアで報じられているところに寄ると、仮面ライダーのマスクを被っているのは、熊谷進次郎さんという空き缶を使ってアートを製作する芸術家であるとのこと。街のために奔走する彼に会い、是非話を聞いてみたいものだ。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】仮面ライダーに変装する前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!