SUZUKI Lets ADRESS
新型「レッツバスケット」

スズキは、新型「レッツバスケット」、新型「アドレスV50」の2機種の50cc原付一種スクーターを5月7日より発売。

新型「レッツバスケット」は、新型「レッツ」をベースに、大型のフロントバスケットやフロントインナーラックなどの収納スペースを設け、利便性を高めたスクーターとし、 また新型「アドレスV50」は、スポーティーな外観とゆとりのある乗車ポジションを先代モデルから引き継ぎ、新型「レッツ」と共通のエンジンの搭載により燃費性能を向上させた。
両モデルとも新開発のフューエルインジェクションシステム(燃料噴射装置)を採用した新設計エンジンにより、53.8km/Lの低燃費を実現。ガソリンタンクを従来の4.5Lから4.8Lに増量し、航続距離を伸ばした。

SUZUKI Lets ADRESS
新型「アドレスV50」

新型「レッツバスケット」は、荷物の飛び出しを抑止するロール式シャッター付き25L大型フロントバスケット、2Lのペットボトルが収納できるフロントインナーラック、U字ロック付きリアキャリアを設定。

SUZUKI Lets ADRESS SUZUKI Lets ADRESS

年間販売台数および希望小売価格(消費税込み)は、新型「アドレスV50」14,000台 155,520円、新型「レッツバスケット」7,000台 166,320円。

■スズキ 公式サイト
http://www.suzuki.co.jp