HONDA

 ホンダのハイブリッドシステム「SPORT HYBRID(スポーツハイブリッド)i-MMD」が「平成27年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞」を受賞。

 科学技術分野の文部科学大臣表彰は、文部科学省が科学技術水準の向上に寄与することを目的に、科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた個人または団体を、「科学技術賞」、「若手科学者賞」、「創意工夫功労者賞」、「創意工夫育成功労学校賞」の各賞において文部科学大臣が表彰する。

HONDA

 「Accord Hybrid(アコード ハイブリッド)」に搭載されているSPORT HYBRID i-MMDは、ハイブリッド専用エンジン、走行用と発電用の2つのモーターを内蔵した電気CVT、リチウムイオンバッテリーで構成、3つのドライブモードから最も効率の良いモードを自動的に選択し走行することで、レスポンスの良い加速応答性と燃費性能を実現するハイブリッドシステム。
 このたびの受賞は、SPORT HYBRID i-MMDの発進から最大トルクを発生するモーター特性を活かした、滑らかで力強い加速性能と軽自動車同等の低燃費を両立する事で、乗用車としての走行性能を高めながらCO2排出量を大幅に削減し地球温暖化防止に寄与していることが高く評価された。

■ホンダ 公式サイト
http://www.honda.co.jp