【レポート】ジャガー初となる新型クロスオーバーSUV「F-Pace」がフランクフルトでデビュー!
Related Gallery:Jaguar C-X17 Concept: Frankfurt 2013 Photos

これまでスポーツカーやラグジュアリーサルーンを生産してきたジャガーだが、今年9月に開催されるフランクフルト・モーターショー 2015では新たな領域へ拡大するべく、同社初となるクロスオーバーF-Pace」を初公開することが決定した。この新型車は、ちょうど2年前に同じフランクフルトで発表したコンセプトカー「C-X17」(上記写真)の市販バージョンである。

ジャガーが"スポーツ・クロスオーバー"と称するF-Paceは、同じグループ内のランドローバーから技術提供を受けて開発されたが、オフロードに強いランドローバー車に比べると、よりオンロード走行に重点を置いたモデルとなる。新型サルーン「XE」と構造の多くを共有していることから考えると、パワートレインはXEと同様、新型エンジン「INGENIUM(インジニウム)」の4気筒ディーゼルおよびガソリンをはじめ、ジャガーの代表的なV6スーパーチャージド・エンジンの搭載が予想される。さらに、ジャガー・ランドローバーのスペシャル・ビークル・オペレーションズ部門が手掛ける高性能な「SVR」バージョンとして、5.0リッターV8スーパーチャージド・エンジンを搭載するモデルの登場も期待したいところだ。

このF-Paceと前述のXEが追加されることにより、ジャガーのグローバルな年間販売台数は昨年の約8万台から20万台へと大幅に増加する見込みだという。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】F-Paceの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!