【ビデオ】夜道を走る新型フォード「F-150」の荷台に、ドローンを着地させるスタント
Related Gallery:2015 Ford F-150

自動車を使ったスタントにとって、それに何の意味があるのか、ということは必ずしも必要ではない。ただ、カッコ良ければいいのだ。例えば、夜道を走行中の2015年型フォード「F-150」ピックアップのライトアップされた荷台にラジコンヘリを着地させたからといって、それがどうしたっていうのだ? 恐らく難しい挑戦には違いないが、何かの役に立つわけではない。フォード・カナダは、きっとそれが綺麗な映像になるというだけで、とにかく実際にやってみようと思ったらしい。

この映像に登場するクリス・バシック氏は、ドローン操縦の達人で、自身の経営する空中映像・写真撮影会社で使うドローンの製作も行っている。ナレーションのトーンが非常にシリアスなこの映像の見所は、バシック氏が操縦技術を駆使して、暗闇の中を走るF-150の荷台にドローンを見事着地させられるかということ。これを見てF-150の性能についてはほとんど何も分からないとしても、そんな離れ業が成功するか見届けるのも一興だ。強風という悪条件も加わったが、果たして結果はどうなったのか? 早速、映像でチェックしてみよう。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】F-150の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!