kawasaki ninja250SL

その4 国産編Ⅰ
日本人は250モデルがお好き? Kasawaki『Ninja 250SL』


国産モデルでの今回の一番の話題と言えば、KawasakiのNinja H2とNinja H2R、さらにはYAMAHAのYZF-R1&R1M、SuzukiのGSX-S1000 & GSX-1000F、そしてHondaの本気市販レーサーRC231-VS。どれもこれも、凄いスペックと最新の技術を纏った各メーカー渾身のモデルとなるわけだが、これらは女性的には乗ってみたいと思うし、乗る女性がいるのであれば憧れて止まないが、ここではもう少し目線を下げた気軽なモデルに注目してみたいと思う。

kawasaki H2 H2R YAMAHA
HONDA

KTM編でも少しだけふれたが、今一番気になるのが250ccモデル。今までは女だから背伸びせずに小さい排気量に乗っておけば良いんだよ、的な事をいわれると、猛反発していたのだが......。最近は猛反発どころか、見た目にも魅力的な250ccモデルがたくさん投入され、小さくてもカッコいい! 乗り比べてみたい! と思わせてくれるほど、選択肢の幅が広がった。女だから小さいのに乗っている、という時代はもう終わり。あえて、250ccを選ぶ時代が来たのだ。中でも試乗する機会を見つけて是非乗ってみたい! と思わせてくれているのが、KAWASAKIの『Ninja 250SL』だ。

kawasaki ninja250SL kawasaki ninja250SL
Related Gallery:kawasaki ninja250SL

250ccの火付け役ともなった、パラツインエンジンの『Ninja250R』が登場したのは2008年。250cクラスにフルカウルを纏ったモデルが久々に登場したとあって、当時はKAWASAKIの心意気に胸が熱くなった。バーハンドルを採用したアップライトなポジションで、スポーツ走行だけでなくツーリングを楽しむライダーたち、特に若者たちからの熱い支持を受け、その人気はじわじわと高まっていった。2012年にはモデル名の末尾にあったRを外し『Ninja250』としてフルモデルチェンジが行われ、そのスタイリングはよりXR-14Rに近づけられた。

kawasaki

このNinja250は予約段階で注文が殺到し、日本の販売数を3日で上回ってしまったというさらに昨年の2014年には、アシスト&スリッパ−クラッチを標準装備。老若男女、さまざまな世代から愛され、販売台数1位を獲得するなど、人気のモデルとして250ccロードスポーツクラスでは盤石の地位を築いてきたのだ。そして、2015年にNinja250の兄弟モデルとして新たに単気筒エンジンを搭載した『Ninja 250SL』が日本に投入される。

kawasaki ninja250SL

車体の軽さをコンセプトにした「スーパーライト」の名を持ち、軽量でスリムかつコンパクトな専用設計のトレリスフレームを採用したライトウェイトスポーツモデルとなる。となりにあるNinja250が一回り大きく見えるほどコンパクト。車重はSLが149kg、Ninjya250が172kg(STD)、(ちなみに単気筒のCBR250Rが161kg、RC250が147kg)。

kawasaki ninja250SL

跨がってみてもそのスリムさが際立ち、ハンドルまでの距離感もちょうど良い。前傾のキツい大排気量のスーパースポーツに乗ると、腕が短くていつも大きなタンクを抱きしめるようなポジションになってしまうのだが、タンクもスリムで気にならない。さらにはトップブリッジの下にマウントされたクリップハンドルが、Ninja250よりも前傾ポジションとなり、よりスポーティーなイメージを受ける。小柄な女子や男性、エントリーユーザーがターゲットとなるのかもしれないが、小排気量でスポーツライディング楽しみたい、というベテランにも見逃せない一台となりそうだ。2気筒と単気筒という大きな違いはあれど、Ninja兄弟、これからも大躍進しそうな予感がする。カッコいいバイクで気軽にツーリングも楽しみたい人にはNinja250、もっとスポーティーに単気筒ならではの機敏なライディングを楽しみたい人はSL。そんな感じにもなりそうだ。発売は4月15日から。

kawasaki ninja250SL kawasaki ninja250SL

YANAHA YZF-R25(2気筒)、Kawasaki Ninja250(2気筒)、HONDA CBR250R(単気筒)、KTM RC250(単気筒)、Kawasaki Ninja250 SL(単気筒)。各メーカーから出そろった、本気度が高いクオータースーパースポーツバイク、あなたはどれを選ぶ? あとは、Suzukiを待つだけとなった......。

HONDA CBR

Kawasaki Ninjya250 SL
■SPEC
◎全長×全幅×全高:1935×685×11075mm ◎ホイールベース:1330mm ◎シート高:780mm ◎車両重量:149kg ◎エンジン型式:水冷4ストローク単気筒DOHC4バルブ ◎最大出力:21kW(29ps)/ 9700rpm ◎最大トルク:22Nm(2.2kgf-m)/8200rpm ◎排気量:249cc ◎ボア×ストローク:70.0×61.2mm ◎燃料タンク容量:11L ◎フロントタイヤ:100/80ZR17 ◎リアタイヤ:130/70ZR17
■PRICE
45万9000円(消費税8%込み)

■カワサキモータースジャパン 公式サイト
https://www.kawasaki-motors.com/mc/