【ビデオ】ドライバーはユハ・カンクネン! トラクターのギネス世界最速記録が更新
車輪の付いた乗り物に対して、最も気になる疑問の1つは、"この乗り物はどのくらい速く走れるのか?" ということだろう。クルマやオートバイなど、速くて長い歴史のある乗り物の最速記録は常に注目の的になっているが、中には芝刈り機がいかに速く走れるかという疑問に挑戦した人たちもいる。皆さんはこれまで、トラクターの最速記録が気になったことがあるだろうか?  恐らく疑問に思ったことの無い方が大半だとは思うが、今回はそんなおかしな疑問を抱いたことのある人々に、その答えをお届けしよう。

文末にご紹介するビデオは、フィンランドに拠点を置くタイヤ・メーカーのノキアンタイアと、トラクター・メーカーのヴァルトラ社よるチームが、トラクターの世界最速記録に挑戦した時の様子を収めたもの。彼らはパフォーマンス向上のためにソフトウェアの微調整をしただけという巨大なトラクター、ヴァルトラ「T234」を凍結したトラックに持ち込み、世界ラリー選手権で4度のタイトルを獲得したユハ・カンクネンにそのドライブを委ねた。その結果、見事に130.165km/hというギネス世界最速記録を達成した。

農業や除雪作業のためにこれ程までの速さが必要かどうかはさておき、世界記録への挑戦は常に我々をわくわくさせる。ラリー界のレジェンドが操るトラクターの速さを是非ビデオでご覧いただきたい。




By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】トラクターの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!