メルセデス・ベンツ、6輪オフローダー「G63 AMG 6x6」の生産を間もなく終了へ
Related Gallery:Mercedes-Benz AMG G63 6x6 Photos

メルセデス・ベンツ「G63 AMG 6x6」の生産が今月で終了することが明らかになった。 全長約6m、車両重量約4トンというそのダイナミックさには何とも似つかわしくない、はかない生涯を終えることになってしまった。

G63 AMG 6x6は、伝説の軍用車両「ゲレンデヴァーゲン」を民生用にアレンジしたメルセデス・ベンツ「Gクラス」の中でも究極の、そして今後も忘れられることのないだろう6輪駆動オフロードモデル。3本の車軸と5基のディファレンシャルを備え、強力なAMG製5.5リッターV型8気筒ツインターボ・エンジンを搭載している。

メルセデス・ベンツがG63 AMG 6x6を発表したのは、わずか1年前のこと。販売価格が50万ドル(約6,000万円。日本での販売価格は8,000万円)と高額にもかかわらず、あっという間に人気は上昇した。しかしおよそ100台を販売した時点で(日本における限定販売台数は僅か5台のみ)、同社は生産終了に踏み切ったのである。これでオフローダー史上に残る希少なモデルとなることは確実だ。

その後継車として、メルセデスは(6x6に比べれば)より常識的な「G500 4x4²」の生産を開始した。エンジンはやや控え目な4.0リッターV8ツインターボで、それが駆動する車輪の数も一般的な4つに減り、ボディもピックアップのような荷台は取り払われてワゴン・スタイルとなったが、引き上げられた最低地上高は常軌を逸したビッグ・ブラザーから継承している。ただし、パワーを重視する人にとっては6.0リッター12気筒ツインターボ・エンジンを搭載した「G65」の方が魅力的に映るかも知れない。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】メルセデス・ベンツの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!