【ビデオ】16台ものマクラーレン「F1 GTR」が集結! 爆音を響かせサーキットを走行
レーシングカー・コンストラクターとして名高いマクラーレンだが、伝説的スーパーカー「マクラーレン F1」は当初、レース参戦を想定しないロードカーとして発売された。しかし幸いなことにマクラーレンは熱心な顧客からのリクエストに応える形で方針を変え、レース仕様の「マクラーレン F1 GTR」を開発。ル・マン24時間レースから全日本GT選手権まで、各地のサーキットを席巻する。

ただ、この「F1 GTR」はわずか28台しか生産されておらず、1台でも目にすることができれば貴重な経験と言える。それが何と、去る3月21・22日に英国南部チチェスター市郊外で開催されたグッドウッド・メンバーズ・ミーティングでは、数台どころか16台ものマクラーレン F1 GTRが集結し、同時にサーキットを走行した。

16台のF1 GTRが次々と轟かせる大迫力のサウンドを、動画サイトYouTubeに自らのスーパーカー・チャンネルを持つMarchettino氏が撮影したビデオで体感してみよう。




by Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】マクラーレンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!