メルセデス・ベンツ、上海で発表する「コンセプトGLCクーペ」のスケッチをまずは公開
BMWが「X6」を登場させたことによって、自動車業界ではクーペ・スタイルのクロスオーバーが人気を集め、また利益になることが分かった。これを追ってメルセデス・ベンツが「GLEクーペ」を世に送り出したことは驚くに値しない。そして今度はBMW「X4」に続けとばかり、より小型の「GLCクーペ」を、取り敢えずはコンセプトカーという形で発表する。

上の画像はティーザーとして公開されたそのデザイン・スケッチ。実車は20日に開幕する上海モーターショーで披露される予定だ。その詳細については今のところ明らかにされていないが、メルセデスに寄れば「ほぼ製品化の基準を満たしている」とのことなので、近々ショールームにお目見えする可能性も高い。

クーペではない標準的なルーフラインを持つ「GLC」は、メルセデスの拡大しつつあるラインアップに「GLK」の後継として加わる予定だ。今回のコンセプトカーはなだらかに傾斜したルーフの形状は別としても、それ以外の部分ではGLCのデザインも示唆するものとなるだろう。

2年前に奇しくも同じ上海モーターショーで、メルセデスは最も小型のクロスオーバーというアイディアを「コンセプトGLA」として発表し、それはご存じのように、後にほとんど変わらない形で市販化されている。同様に、今回上海で発表されるコンセプトGLCクーペから強く影響を受けた市販車が、今後登場してもまったく不思議ではない。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】メルセデス・ベンツの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!