【レポート】ベントレーのデザイナー、「リンカーン・コンチネンタル・コンセプトにパクられた」と主張
Related Gallery:Lincoln Continental Concept

現在開催中のニューヨーク国際オートショーで発表されたリンカーン「コンチネンタル・コンセプト」は、先ほどご紹介した通り素晴らしいデザインなので、皆さんもきっと一目見て良い印象を持ったのではないだろうか。だが同時に、何かに似ていると思った人もいるだろう。『Car Design News』によるとベントレーでデザインディレクターを務めるルク・ドンカーヴォルケ氏は、リンカーンのコンセプトはもう1つの「コンチネンタル」、つまりベントレーの「フライング・スパー」と偶然の一致とは思えないほど多くの類似点があると考えているようだ。

同メディアの取材に対し、ドンカーヴォルケ氏は「恥ずべき行為だ。このようなコピーを作れば、カーデザイン業界のイメージを損なってしまう」と主張。同氏はリンカーンのチーフデザイナーに対して、糾弾するメッセージや、「(フライングスパーの)生産用工具をお届けしようか?」といったジョークをFacebook上に投稿していた。また、ベントレーのエクステリア統括デザイナー、イ・サンヨプ氏は「失望している。リンカーンのような高級車ブランドでこのようなことが起きるなんて」と述べている。


Related Gallery:2014 Bentley Flying Spur Photos

皮肉なことに、ベントレーは4ドア・セダンの名称として使用していた「コンチネンタル・フライング・スパー」から、最新モデルでは「コンチネンタル」を外し、現在は「フライング・スパー」と名乗っている。だが、今でもクーペとコンバーチブルにはこの名前が使われている。

どちらのブランドも、長年「コンチネンタル」という車名を使い続けてきた。リンカーンは1939年から、ベントレーは1952年からと、先に使用したのは前者の方だが、ここで問題になっているのは名称ではなく、そのデザインだ。

それでは、ニューヨークの会場で撮影されたリンカーン「コンチネンタル・コンセプト」の写真と映像をご覧いただこう。これを見て、皆さんはベントレーのコピーだと感じるだろうか? 米国版Autoblogの記事では読者から投票によって意見を聞いているが、今までのところ「真似ではない」と考える人の方が多いようだ。





Related Gallery:Lincoln Continental Concept: New York 2015

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ベントレーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!