Related Gallery:Rolls-Royce Wraith Inspired by Film

2年前、ロールス・ロイスレイス」の発表に合わせて制作されたドラマチックなプロモーション・ビデオ、『And the World Stood Still("そして世界の時が止まった")』をご存じだろうか? もしも見たことがなければ、文末のビデオをクリックして是非ご覧いただきたい。ロールス・ロイスはその短編映像をはじめ、ロールス・ロイスが登場する数々の映画から着想を得たレイスの特別仕様車「レイス・インスパイアード・バイ・フィルム(映像に触発されたレイス)」を、4月1日に開幕したニューヨーク国際オートショーで発表した。

流麗なファストバック・スタイルを持つレイスの精神を表現したこの映像は、国際ビジュアルコミュニケーション協会の金賞を受賞し、先ほど英国映画協会の保存記録としても認められた。これを記念して誕生したのが、今回の特別モデルだ。バルセロナ近郊で行われた撮影には、100台のデジタル一眼レフカメラと36台のコンピューターを使用し、摂津されたケーブルの長さは1.5kmにも及んだという。

"銀幕"の文字通り、ボディは2トーンのシルバーで塗られ、"スピリット・オブ・エクスタシー"のオーナメントも純銀製。内装はグレイのレザーに、黒檀とアルミのトリムが施されている。通常のレイスと同様に624hpを発揮する6.6リッターのV型12気筒ツインターボ・エンジンを搭載し、ロールス・ロイス史上最も速くて最もパワフルな市販モデルだ。マンハッタンで公開された後、早速ディーラーにて注文受付が開始されている。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】「レイス」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!