テスラCEOが、「クルマ以外の
テスラCEOのイーロン・マスク氏が、「"クルマではない"テスラの新しい主要商品ラインが4月30日(木)20時、カリフォルニア州ホーソーンにある(同社の)デザインスタジオで明らかにされる」という驚きのツイートを投稿した。



そのクルマ以外の何かとは一体何なのか? ITアナリストのロブ・エンダール氏は「電動バイクを発表する」と予想するが、マスク氏のTwitterのフォローワーたちは、"テスラ・フォン"やホバーボード、電動スノーモービルが登場するのでは、などと予想している。このように様々な憶測が飛び交っているが、我々は、最初にマスク氏のツイートを読んだ時から新しい家庭用バッテリーが発表されるものと見ている。その理由は、大きく2つある。まず1つ目は、テスラがこれまでバッテリーのシステムの試験を長い間行ってきたこと。そしてもう1つは、マスク氏が、定置型蓄電システムと電力グリッドの統合を行う太陽光発電会社ソーラーシティの会長を務めていることだ。マスク氏自身がツイートするにしては物足りないとお思いの方もいるだろうが、以前ご紹介したヘビのように動く自動充電器のように面白い「モデルS」用の新しい充電システム(ワイヤレス充電とか?)の可能性も考えられる。コメント欄でぜひ皆さんの予想を聞かせてほしい。


By Sebastian Blanco
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】テスラ「モデルS」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!