JAGUAR DOGMA K8-S

ジャガーは、極めて激しい悪路用の世界初カスタムメイド・バイク「ピナレロDOGMA K8-S」を、ロードバイク界のエキスパートであるピナレロと共同開発し、チーム・スカイとのイノベーション・パートナーシップを深めた。

4月5日(日)に開催されるツール・ド・フランドルで、チーム・スカイから出走するライダー8人全員が、「ピナレロDOGMA K8-S」に乗り、デビューする。このバイクには、新しい軽量サスペンション・システム(DSS 1.0,Dogma サスペンション・システム)とフレキシブルなフラット・カーボン・チェーン・ステー(FLEXSTAYS)を搭載、リア・トライアングルには、サスペンション・ピボットを創り上げることで、悪路での快適なライディングを実現。

JAGUAR DOGMA K8-S

ジャガーと、ピナレロ、そしてチーム・スカイによる最初の共同プロジェクトである「DOGMA F8」は、エアロダイナミクスとテクノロジーを用いた研究に重点が置かれ、ジャガーのエンジニア達は、快適な乗り心地と振動解析をする上で重要なエアロダイナミクスに関する知識と経験を提供。その結果、以前のモデル「DOGMA K」に比べ、悪路でのパフォーマンスが4.5%向上、ライダーの快適性が50%改善するのに寄与した。
JAGUAR DOGMA K8-S
■ジャガー 公式サイト
http://www.jaguar.co.jp/