JAGUAR F-TYPE Project 7

ジャガー・ランドローバー・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン)は、「Fタイプ Project 7」限定3台の日本国内受注(購入申込受付は4月17日(金)まで)をジャガー正規ディーラーを通じて開始した。

「Fタイプ Project 7」は、高い評価を受けているジャガーのピュア・スポーツカー「Fタイプ」シリーズの中で、パフォーマンスにフォーカスした、ジャガー史上最も速く、パワフルなプロダクション・モデル。昨年、世界限定250台の生産を発表し、英国で開催されたグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでデビューを飾った。「Project 7」の名称は、ジャガーのル・マンでの勝利数「7」に由来し、その中でも3度の優勝を遂げ、誕生60周年を迎えた「Dタイプ」にインスピレーションを得ている。ジャガー・ランドローバー・スペシャル・オペレーションズ部門が開発・生産を担当、すべて手作業で製造される。

JAGUAR F-TYPE Project 7
「Fタイプ Project 7」は、軽量オールアルミニウム・ボディに、5.0リッターV8スーパーチャージド・エンジンと8速クイックシフト・トランスミッションを搭載、最高出力575PS、最大トルク680Nmを発揮。0-100km/h加速は3.9秒で、電子リミッター作動時の最高速度は300km/h。

希望小売価格(消費税込み)は、21,322,000円(限定3台)。

■ジャガー 公式サイト
http://www.jaguar.co.jp/