アストンマーティン「ヴァルカン」がNY国際オートショーに登場!
Related Gallery:Aston Martin Vulcan

ジュネーブ・モーターショー 2015で世界初披露されたアストンマーティンの「ヴァルカン」。同社はこの最高出力800hpを超えるサーキット専用のモンスターマシンを、4月1日から開催されるNY国際オートショーで米国デビューさせると発表した。

アストンマーティンによると、ニューヨークで展示されるのは現ラインナップの「ヴァンキッシュ カーボンエディション」「V12ヴァンテージ S ロードスター」「ラピード S」そして「DB9」などを含めた全7台。その中でヴァルカンは最も目立つ位置に展示されるという。

「ヴァルカンに対して世界中の顧客やスポーツカーファンから大きな反響が寄せられたことは、我々にとって大変な励みとなっている」とアストンマーティンのアンディ・パーマーCEOは述べている。「初披露となったジュネーブに続き、北米の皆さんにもヴァルカンをご紹介できることになり、大変うれしく思っている。北米市場は我が社にとって非常に重要な存在であり、"第2世紀計画"の要でもあるからだ」。この"第2世紀計画"とは、パーマーCEOが就任後に打ち出したビジネス・プランで、すでに102年の歴史を誇るアストンマーティンが次の100年も成長し続けていけるよう、新型車開発などに力を注いでいくとしている。

間もなくニューヨークからより詳細な報告ができるだろう。それまで、ジュネーブで公開された時の写真や紹介記事などをご覧いただきたい。

【PR】ヴァルカンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!