Related Gallery:2015 MV Agusta F4 RC

かつてワールドGPで37回もタイトルを獲得したイタリアのオートバイ・メーカー、MVアグスタは、2014年に「F4 RR」でスーパーバイク世界選手権に参戦。2年目となる2015年シーズンに向け、新たなホモロゲーション・モデルとして発売する公道走行可能な「F4 RC」を発表した。

公道走行にも対応したこのバイクは、装着するエキゾーストに応じて2段階のパワー・レベルが楽しめる。標準のエキゾーストでは最高出力205.5hp、付属の「RACING KIT」に含まれるテルミニョーニ製4-2-1-2レース用エキゾーストなら最高出力212hpを発揮する。乾燥重量はわずか175kg。F4 RRより13kgほど軽くなっているが、アプリリアBMWドゥカティなどのライバルと比べると、それでもまだ重い方だ。ただし、パワーの面では劣っていない。

F4 RRからの変更点として、新設計のシリンダーヘッドやクランクシャフト、カムシャフト、大型化されたフューエルインジェクション、軽量化されたピストン、リチウムイオン・バッテリー、マグネシウム製ケーシングなどを採用。軽量なチタン製ボルトは資本提携しているAMGのロゴが入ったカーボンファイバー製フェアリングを留めている。

世界で250台のみの限定生産(日本国内は5台のみ入荷予定)なので、欲しい人はすぐに予約した方がいいだろう。価格はRACING KIT込みで税込469万8000円。好きなゼッケンナンバーをカウルに入れることも可能とのこと。発売時期は7月頃を予定している。


By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】MVアグスタの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!