マツダがNY国際オートショーで「MX-5 ミアータ・クラブ」エディションをお披露目へ
Related Gallery:2016 Mazda MX-5 Global Cup Racing Series

マツダは、4月1日に開幕するNY国際オートショーで、「MX-5 ミアータ」(日本名:ロードスター)の北米仕様の新バージョンを披露するという。このバージョンについて現時点で分かることは少ないが、間違いなく期待できる1台と言っていいだろう。

新バージョンの名前は「MX-5 ミアータ・クラブ」エディション。この名前から、サーキット走行に重点を置いたパフォーマンス強化モデルであることが想像できる。プレスリリース(英語)によると、新型MX-5ミアータはドライビングの楽しさを最大限に提供するためにデザインされたが、クラブ・エディションはそれをさらに追求しているそうだ。刺激を受けた初期のライトウェイト・スポーツカーに立ち返りながらも、完全にモダンで洗練されたパッケージとして、未来を意識した1台になっているという。となると、通常のモデルと「グローバル MX-5カップ」用レースカー(上の画像)との中間に位置するようなストリート・バージョンになる可能性が高い。

おそらく2.0リッター直列4気筒エンジンはそのままで、最高出力155hpと最大トルク20.5kgmも変わらないだろう。一方で、サスペンションの強化やホイールとタイヤのアップグレード、改良されたエアロパーツの装着、コックピット周りの変更などが施されるはずだ。先代より軽量化した新型MX-5ミアータだが、もしかするとクラブエディションは内装や装備の簡略化によりさらに軽くなるかもしれない。いずれにしても楽しみだ。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】MX-5の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!