Related Gallery:Bugatti Veyron Grand Sport Vitesse La Finale

ブガッティ「ヴェイロン」プロジェクトが終りを遂げたかと思うと、未だに感慨深いものがある。生産開始から10年経った今でさえ、このクルマはエンジニアリングの驚異だ。ブガッティは先日、ジュネーブ・モーターショー 2015において450台目となる"最後のヴェイロン"、「グランスポーツ・ヴィテッセ・ラ・フィナーレ」を出展。この"ミリオンダラー(100万ドル)スーパーカー"に別れを告げ、後継車の登場を約束した。次世代のブガッティへと頭を切り替えるその前に見ていただきたいのが、このラ・フィナーレ製造過程の記録映像だ。

映像では、まるでSF世界のような生産工場内部に潜入。まさにパフォーマンスカーの専門集団が手作業で取り組むヴェイロンの製造は、他のどのクルマとも違って見える。壁面にはガラス窓が多用され、組み立て中のクルマを上げるための金属の支柱は、使用しないときには床下に収納される。また、映像ではカーボンファイバー製ボディで覆われる前のリアの構造も見ることができる。大量のチューブとワイヤーは、W型16気筒エンジンがいかに複雑であるかを物語る。 このショートムービーは"レジェンド"の最後に向けて贈られた素晴らしい別れの言葉だ。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】「ヴェイロン」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!