BMW 220i

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、新たなコンパクト・オープン・モデル「ニューBMW 2シリーズ カブリオレ」を、4月11日より販売を開始すると発表した。

ニューBMW2シリーズ カブリオレは、これまで世界で13万台以上を販売したBMW1シリーズ カブリオレの後継モデルとして導入される。クラス最大のラゲッジ・ルーム容量(電動ソフトトップを閉めた状態: 335ℓ)や優れた居住性を持つリヤ・シートなど、実用性も備えた4シーター・オープン・モデル。

BMW 220i

ドライビング・ダイナミクスは、セグメント唯一の後輪駆動コンセプトや、約50:50の理想的な前後重量配分により、スポーティで俊敏なハンドリング性能を実現。また、走行中でも時速50km/h以下で、ボタン操作一つで僅か20秒で開閉可能な電動ソフトトップを装備し、ルーフを開ければBMWならではの「駆けぬける歓び」をオープン・エア・ドライビングで堪能することができる。

BMW 220i BMW220i

装備面では、「iDriveナビゲーション・システム」、歩行者検知機能付き「衝突回避・被害軽減ブレーキ」、車載の通信モジュールを利用し乗員の安全と車両の状態を見守る「BMW SOSコール」、「BMWテレサービス」など、数々の機能を標準装備する。

BMW2シリーズ カブリオレの希望小売価格(消費税込み)は、220iカブリオレ Sport 5,250,000円、220iカブリオレ Luxur 5,440,000円、220iカブリオレ M Sport 5,560,000円。

■BMW Japan 公式サイト
http://www.bmw.co.jp/