【ビデオ】まるでSF映画の世界! 日産の光る「リーフ」がオランダの光る高速道路を走る映像
Related Gallery:Nissan Leaf in Holland's Smart Highway

先日、夜光塗料でペイントされた光る日産「リーフ」をご紹介したが、今回はそれで発光する高速道路を走るという、まるでSF映画『トロン』に出てくるような映像を日産が公開したのでご紹介しよう。

このリーフが走っているのは、「スマート・ハイウェイ」と呼ばれる、オランダのオス市に走るN329号線上の500メートルの区間で、もちろん路面全体が光っているわけではない。

この道路はソーシャルデザイナーのダーン・ローズガールデ氏(いかにもオランダ人らしい名前だ)が設計したもので、蓄光ペイントで車線を描くことで照明の設置が必要なくなるのではないかと期待されている。リーフ(もしくは子供の頃持っていた光るおもちゃ)に使われた塗料と同じように、日中に太陽光を吸収して夜間になると発光し、最長8時間も光り続けるそうだ。

映像にかなりの編集が施されていることは間違いないが、発光する道路とクルマの映像は一見の価値ありなので、ぜひ動画と写真をご覧いただきたい。『トロン』の世界を体験できること間違いなしだ。

光る「リーフ」については日産のプレスリリース(英語)も合わせてご覧いただきたい。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】光るリーフの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!