BMW、セブリング12時間レースに参戦するマルティーニ・ストライプの「Z4」を発表!
Related Gallery:BMW Z4 GTLM and 3.0 CSL at Sebring

白地のボディに赤・水色・紺と言えば、歴史的なモータースポーツ・シーンの象徴「マルティーニ・ストライプ」。そのカラーリングを纏ったBMWのレースカーが3月18~21日に米フロリダ州のセブリング・インターナショナル・レースウェイで開催される12時間耐久レースに出場する(日本版編集者注:何人かの読者の皆様からご指摘いただきましたが、このカラーリングはマルティーニではなく、当時のBMWモータースポーツ、現在のBMW Mが用いる伝統的カラーですね。チェックが足りませんでした。申し訳御座いません)。

同州北東部のアメリア島で今月13日−15日に開催されたクラシックカーの祭典、アメリア・アイランド・コンクール・デレガンスで、同じカラーリングの「3.0 CSL」とともに公開されたこのBMW「Z4 GTLM」は、1975年にセブリング12時間耐久レースにおいて、レースの数日前に設立されたばかりのBMWノース・アメリカが初優勝を飾った3.0 CSLから40周年を記念するものであり、当時と同じナンバー25が付けられている。

レース好きにとってはいつ見てもたまらない、このカラーリング。理由が何であれ、我々はいつでも大歓迎だ。


By: Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】Z4の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!