【ビデオ】映画『ワイルド・スピード』とダッジのマッスルカーによるタイアップ・キャンペーン!
Related Gallery:FCA US Furious 7 Ad Campaign

映画『ワイルド・スピード』シリーズ第7弾となる『ワイルド・スピード SKY MISSION』の公開が迫ってきた(日本では4月17日から)。おなじみのヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・"ザ・ロック"・ジョンソンに加え、本作では敵役としてジェイソン・ステイサムも登場。ますます面白くなりそうだが、俳優陣と同じくらい注目を浴びるのは映画に登場する数々のクルマだ。これを宣伝に利用しようと、自動車会社がタイアップを組んでも何ら不思議ではないだろう。

フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の米国法人は、2015年型ダッジ「チャージャー」ダッジ「チャレンジャーR/T」、装甲車仕様の 「ジープ・ラングラー アンリミテッド」など、30台近いクルマを本作の撮影に提供している。そして映画とこれらのモデルにフィーチャーした広告キャンペーンを世界に向けて展開し始めた。ダッジが登場するウェブ用動画やミュージック・ビデオが製作され、米国では "Flash to the Future"と題するチャレンジャーのテレビCMが放映されている。このCMは以下に掲載したビデオでご覧いただけるので、是非チェックして欲しい。今回の新作映画が、こうした数々のキャンペーンに負けない内容であることを期待したいところだ。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】新作『ワイルド・スピード』を観る前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!