現在開催中のジュネーブ・モーターショー 2015が盛況を見せているが、4月にはアメリカでNY国際オートショーが控えている。その中でも特に注目を集めそうなのが、シボレーから発表されるまったく新しい「マリブ」だ。その公開に先駆けティーザー画像と僅かな情報が公開された。

"まったく新しい"という表現は、決して誇張ではない。高強度鋼の使用比率が増した新しいプラットフォームを基に製造される次期型マリブは、現行モデルより車両重量が約136㎏ほど軽量化され、ハンドリングと燃費が向上しているという。また、ホイールベースを約100mm延長したことで、室内空間は特に後部座席の足元が拡がっているそうだ。その一方で前後のオーバーハングは短く、ルーフラインがテールエンドまで滑らかに伸びたスタイリッシュなプロポーションとなる。

さらなる詳細はもうすぐ明らかになるが、それまでの間、シボレーのプレスリリース(英語)を読んでお待ち頂きたい。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】新型マリブの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!