25万ドル(約3,000万円)のランボルギーニ「ガヤルド」をレンタルしたドライバーが事故を起こし、そのまま道路に放置したというニュースをお伝えしよう。

地元放送局のWFAAによると、先週土曜日の晩、ガヤルドをレンタルしたドライバーは、米テキサス州の有料道路ダラス・ノース・トールウェイで擁壁に衝突し、クルマを乗り捨てたようだ。日曜日の早朝に発見された際、車中に登録証などの書類もなければ、付近にドライバーも見当たらず、車両は警察によって牽引された。

ダラスにある高級車レンタル・サービスのExotic Skittlesは、このガヤルドが同社からレンタルされた車両であることを確認したという。同社のFacebookページには、乗り捨てられていたものとそっくりなイエローのガヤルドの写真が掲載されている。

レンタカーの黄色いガヤルドがニュースになったのは、これが初めてではない。昨年1月には、カナダ出身のスーパーアイドル、ジャスティン・ビーバーが、同様にレンタルしたガヤルドでフロリダの公道を飲酒運転してドラッグレースをするなど、複数の危険運転の容疑で逮捕されている(一緒にレースをした10代のラッパーも逮捕された)。高級レンタカー会社を営む方はご注意を。






By Autoblog Staff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ランボルギーニの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!