【ビデオ】ミニカーがビーチでドリフトする『ビーチカーナ1.0』を豪フォードが公開!
ケン・ブロックが驚異的なドリフト・テクニックを披露する大人気ビデオ・シリーズ『ジムカーナ』の第1作目はスバル「インプレッサ」を使ったものだったが、その多くはフォードとのコラボレーションによるものだ。ブロックは、2010年からラリーに出場するマシンをフォードに乗り換えて以降、新型ホットハッチ「フォーカスRS」の発表イベントにも協力したり、また、フォード側も欧州フォードが『スノーカーナ』シリーズを作成するなど、両者は実り多い関係を築いている。これに敬意を表して、今度はフォード・オーストラリアがブロックに捧げるパロディ作品(オマージュ、と言ってもいいだろうか?)を公開した。

『ビーチカーナ 1.0 〜オーストラリアの浜辺を大疾走』と題したこの作品の主演は、ケン・ブロックならぬ"サン・ブロック(日焼け止め)"。彼が操るのは実際のフォード「フィエスタ」ではなく1/43スケールのミニカーだが、走りのテクニックはケン・ブロックそのもの。おなじみのドーナツターンを始め、ホッピングするカンガルーの下をくぐり抜けるシーンなど本家のファンなら思わずニヤリとしてしまう要素が満載だ。

また、映像にはメルセデス・ベンツの「マジックボディコントロール」のCMをネタにしたクルマも登場するので、そちらにも注目してご覧頂きたい。




By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】フォードの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!