【ジュネーブ2015】「メルセデス-マイバッハ  S600プルマン」、堂々たるデビュー(ビデオ付)
Related Gallery:2016 Mercedes-Maybach S600 Pullman: Geneva 2015

かつて「Sクラス」といえば、メルセデス・ベンツの最高峰セダンを指す車名だった。しかし、それももはや昔の話になりつつある。現在は「Sクラス クーペ」(先代の「CLクラス」が統合された)があり、そのコンバーチブルも投入が予定されている。セダンとしてもその上に「マイバッハ」が登場し、さらに今回のジュネーブ・モーターショー 2015で、6人乗りの最高級リムジン「プルマン」が発表された。

スリー・ポインテッド・スターが付く高級車の中の高級車、軍隊で言えば総帥に値するこのメルセデス-マイバッハ「S600プルマン」は、最高出力530psと最大トルク84.6kgを発生する6.0リッターV型12気筒ツインターボ・エンジンを搭載し、全長6.5mととにかく大きい。「メルセデス-マイバッハ S600」よりも1m以上長く、かつての「マイバッハ62」や、あのロールス・ロイス「ファントム EWB(エクステンディッド・ホイールベース)」より大きいのだ。

なぜこれほどまでに大きなクルマが必要なのだろうか? そう、普通は必要ないだろう。だが世の中には、50年前に初代のW100型プルマンを愛用した顧客がいたように、今もより大きな新型が出たら飛びついて購入しようという人々が確かに存在するのだ(フロントフェンダーにつける小さな旗はオプションらしい)。最初の納車は2016年、価格は50万ユーロ(約6,600万円)から、と発表されている。



By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】S600 プルマンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!