【ジュネーブ2015】ランボルギーニ、「アヴェンタドール LP 750-4 スーパーヴェローチェ」を発表!
Related Gallery:Lamborghini Aventador LP 750-4 Superveloce: Geneva 2015

「私って十分に美人だから」とか「お金なんてもうこれ以上いらないよ」と本気で言う人が滅多にいないように、「アヴェンタドールにはもっとパワーが必要だ」という言葉を聞いても普通は真面目に取り合わないだろう。だが、ランボルギーニはそれを真に受けてしまったようだ。そんなことを言った人に我々は感謝しなければならない。そういう人がいなかったら、この美しい怪物にジュネーブ・モーターショー 2015でお目に掛かることはなかっただろうから。

ランボルギーニがフラッグシップ・スーパーカー「アヴェンタドール LP700-4」の高性能モデルとしてジュネーブで発表した「アヴェンタドール LP 750-4 スーパーヴェローチェ」の名前は、スパゲッティ・アッラ・ボロニェーゼみたいに長くて言いにくいので、普通は「アヴェンタドール SV」と省略して呼ぶことになるだろう。まあ、どう呼ぼうと、メチャクチャ速いクルマであることは間違いない。

エンジンはベースとなったアヴェンタドールと同じ6.5リッターV型12気筒だが、サンターガタの職人達は、その最高出力を700ps/8,250rpmから750ps/8,400rpmに引き上げた。最大トルクは変わらず690Nm(70.4kgm)/5,500rpmとなっている。室内はカーペットや防音材、インフォテインメント・システム(無償で装備可)などが取り除かれ、乾燥重量は50kg軽量化されて1,525kgとなった。エアロダイナミクスの最適化が進んだことでダウンフォースは170%向上したという。新たに磁性流動体を使った「マグネト・レオロジカル・サスペンション(MRS)」や、可変ステアリングラックシステム「ランボルギーニ・ダイナミック・ステアリング(LDS)」を採用し、カーボンセラミック・ブレーキ・システムも標準装備。0-100km/h加速は標準モデルのアヴェンタドールより0.1秒速い2.8秒、最高速度は350km/hと発表されている。欧州での車両価格は税別32万7,190ユーロ(約4,400万円)で、今年晩春に発売予定だ。

ここまでの高性能を必要とする人はいないだろう。だが、そもそもランボルギーニは、必要を満たすというより欲望を満たしてくれるクルマを造っているメーカーではなかったか。



By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】アヴェンタドールLP750-4 SVの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!