VolksWagen「PASSAT」iF gold award 2015
フォルクスワーゲンの新型「パサートセダンが、国際的に権威あるデザイン賞「iF gold award 2015」の「プロダクト」部門を受賞。2月27日、フォルクスワーゲン デザイン責任者のクラウス ビショフは、優れたデザインの証として、名誉あるこの賞を受け取った。

VolksWagen「PASSAT」iF gold award 2015

世界20ヶ国の専門家53名から構成されている「iF gold award 2015」選考委員会は「Automobiles/Vehicles / Bikes」というカテゴリーにおいて、新型「パサート」に最高位の評価を与え、 その理由について「パサートほど歴史のある定番を新たに解釈するには、非常に繊細な感覚を求められます。同モデルでは、『Form follows Function (フォルムが機能に従う)』というコンセプトが、 車のインテリアからエクステリアまで、 ピュアで表現豊かなデザイン言語により徹底されているというこことに我々は魅了されました。パサートはミニマリズムと特徴の強いディテール、そして圧倒的なエレガンスと高い実用性を見事に両立させています。」とコメント。

昨年発表された第8世代の「パサート」は、最新の技術やエンジンを搭載し、新しいデザインを纏いながら最先端の設計手法により、低いボディ、長いホイールベースや大径ホイールなど、ダイナミックなプロポーションの実現が可能となった。最新の支援システムやインフォテイメント システムの搭載により「パサート」は同セグメントにおける最も革新的なモデルのひとつとなっている。今年の秋頃には「パサート」初のプラグインハイブリッドモデルである「パサート GTE」が発売予定。新型「パサート」の日本導入は、今年年央を予定されている。

フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社 VolksWagen公式HP
http://www.volkswagen.co.jp/ja.html