逆さでもなぜか落ちない! ボグゾールの不思議アートがロンドンに出現!
Related Gallery:Vauxhall Corsa sculpture in London

ロンドンのテムズ川沿いにクルマを使った不思議なアートがお目見えした。めくれたアスファルトに逆さの状態で貼りついているのは、GMの英ブランド、ボグゾールのハッチバック「コルサ」の原寸大モデルだ。

この不思議な作品を手がけたのは、英国人アーティストのアレックス・チネック氏。彼は構造工学技術者、板金工、背景画家、大工、舗装工などのチームでイリュージョン・アートを作ることで知られている。今回の作品では、クルマは地上から4.5mほどのところに、アーチ状にめくれた約15mのアスファルトの内側に貼りつき、まるで宙に浮いているように見える。

「この作品は新型コルサの発売を祝して制作されたもので、小さなボディに情熱が詰まったエネルギッシュなコルサを表現している」と、ボグゾールのデザイン・チーフ、マーク・アダムス氏は語る。また、彼は「チネック氏の作品には本当に驚くよ。彼は高度な技術とデザインによって幻想的な建造物を作り上げる素晴らしいアーティストだ。この作品を見た人にボグゾール コルサの良さを知って欲しい」と期待を寄せている。

この作品は、サウスバンク・センターの駐車場に2月19日から25日(現地時間)までの1週間のみ展示されていた。ヨーロッパではオペルから販売されている新型コルサ、果たして英国における販売台数は、天地がひっくり返るほど驚異的な伸びを記録することが出来るだろうか!?


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ボグゾールの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!